有酸素運動のメニュー

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

スポーツクラブで行う有酸素運動とは、いったいどういったものがあるのでしょうか。ここでは、有酸素運動のメニューについてご説明します。

有酸素運動は、心肺機能の改善や基礎代謝量の向上、体脂肪燃焼、ストレス発散などの効果があり、ダイエットでも肉体改造、健康維持でも皆がやられている運動です。スポーツクラブで行う代表的な有酸素運動として、まずクロストレーナーがあります。関節への負担が少なく、上半身と下半身を同時に使い全身運動で、効率よく短時間でカロリーをたくさん消費する事が出来ます。次にランニングマシンです。ウォーキングやジョギングと言ったシンプルな運動ですが、傾斜がつけられたりスピードを変える事が出来、様々な強度で運動が行えます。階段の昇降を繰り返す運動が出来るステップマシンは、ウォーキングよりも高いカロリーを消費出来ます。スポーツクラブで必ずおかれているエアロバイクは初心者でも長時間続けられ、更に他の陸上で行う運動の中で、最も膝への負担が少ないと言えます。最後は、クロールで1時間泳ぐと700~900キロカロリー消費出来る、水泳が挙げられます。

有酸素運動は20分以上連続して行う事で、より高い効果が期待できます。しかし無理は禁物です。自分の体力や体調に合わせて、出来る範囲で行いましょう。