メリット

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

ウォーキングやジョギングなどといった運動ならスポーツクラブに通わなくても出来るのではないか、と思っている人も多くいます。ここでは、スポーツクラブに通うメリットをご紹介します。

まず、トレーニングマシンが豊富にある為に飽きずに続けられるという点です。自分だけだと毎回同じメニューになりがちで、飽きてしまいます。スポーツジムには様々なトレーニングマシンの他、水泳、ダンスなどもあり、色々なトレーニングが出来るの飽きる事なく楽しく続けられます。次に、季節や天気を問わずトレーニング出来るという点です。夏の暑い時期や冬の寒い時期は外に出て運動するのは、正直キツイです。しかしスポーツクラブでは室内でトレーニングを行う為、雨や風、暑さ寒さも関係なくトレーニングが出来ます。冬でもプールに入れるのも魅力です。また、インストラクターが相談に乗ってくれるという点も挙げられます。初めての場合や、効果が出ない時、不安やわからない事があった時など相談に乗ってくれ、アドバイスもしてくれます。また、最近ではトレーニング施設だけでなくスパやサウナ、リラクゼーション施設も併設しているところが多く、そういった場所を利用する事で疲れが癒され、リフレッシュ出来ます。

スポーツクラブは、当然会費がかかります。しかしお金を払っていると言う事がモチベーションに繋がり、やる気をおこさせ、結果、理想の自分を手に入れる事が出来るのです。

筋トレのメニュー

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

筋トレは、ボディラインを美しく見せたり、たくましく健康な体にしてくれます。また、腰痛の予防やうつ病を軽減させてくれたり、肥満の改善や心臓を強くしてくれるなどというメリットがあります。ここでは、スポーツクラブで行う筋トレのメニューについてご説明します。

まず、上半身を鍛える代表的なトレーニング方法として、ベンチプレスがあります。主に、大胸筋、上腕三頭筋、三角筋前部が鍛えられます。次に、ダブルペンチです。正しいフォームをキープするのが難しく、ベンチプレスよりやや難易度が高いので、ある程度筋力がついてから行うようにします。そして、背中を鍛える筋トレの代表的なものが、ラットプルダウンです。主に、広背筋や大円筋が鍛えられます。また、片方ずつ背中の筋肉を鍛えるワンハンドダンベルロウは広背筋や大円筋の他、僧帽筋も鍛えられます。その他に、上腕二頭筋を鍛えるダンベルカール、下半身と姿勢を保つ筋肉を鍛えるスクワット、デッドリフトなどもあります。

筋トレは、筋肉に負荷をかけ筋肉量を増やし、基礎代謝を上げてくれます。健康を維持する為にも筋肉を鍛える事は、大切です。また、自分の理想とするボディラインを目指して、無理のない範囲で行うようにしましょう。

有酸素運動のメニュー

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

スポーツクラブで行う有酸素運動とは、いったいどういったものがあるのでしょうか。ここでは、有酸素運動のメニューについてご説明します。

有酸素運動は、心肺機能の改善や基礎代謝量の向上、体脂肪燃焼、ストレス発散などの効果があり、ダイエットでも肉体改造、健康維持でも皆がやられている運動です。スポーツクラブで行う代表的な有酸素運動として、まずクロストレーナーがあります。関節への負担が少なく、上半身と下半身を同時に使い全身運動で、効率よく短時間でカロリーをたくさん消費する事が出来ます。次にランニングマシンです。ウォーキングやジョギングと言ったシンプルな運動ですが、傾斜がつけられたりスピードを変える事が出来、様々な強度で運動が行えます。階段の昇降を繰り返す運動が出来るステップマシンは、ウォーキングよりも高いカロリーを消費出来ます。スポーツクラブで必ずおかれているエアロバイクは初心者でも長時間続けられ、更に他の陸上で行う運動の中で、最も膝への負担が少ないと言えます。最後は、クロールで1時間泳ぐと700~900キロカロリー消費出来る、水泳が挙げられます。

有酸素運動は20分以上連続して行う事で、より高い効果が期待できます。しかし無理は禁物です。自分の体力や体調に合わせて、出来る範囲で行いましょう。

スポーツクラブ

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

ダイエットを目的としたり、肉体改造、体質改善、健康維持の為にスポーツクラブに通う人が、多くいます。スポーツクラブの多くは会員制となっており、プールやスタジオ、ジムなどの施設を兼ね備えていて、会員は自由に使用出来ます。ここでは、スポーツクラブについてご説明します。

基本的にスポーツクラブは、トレーニングジムやスタジオ、室内プールなどがあります。また、昨今ではこれらの他に、スポーツスクールやコート、レストラン、スパやサウナ、マッサージ、リラクゼーション施設などを併設しているスポーツクラブもあります。更に、スポーツクラブで必要な水着やスポーツウェア、シューズなどを販売しているところも多くあります。通い始める際は多くの場合、入会時の入会金の支払いがあり、その後は月単位で会費を支払います。インストラクター指導の下行われるプログラムでは、エアロビクス、エクササイズ、ヨガ、ダンス、体操、アクアビクス、アクアウォーキングなどがあります。インストラクターが会員の目標達成の為のプログラムの作成やフォローをしてくれたり、体脂肪率や筋肉量の計測、その他、会員のトレーニング状況や健康に関する履歴を記録、管理などを行ってくれるところもあります。

現代社会ではストレスや悩みを抱える人が多く、また、メタボリック症候群やダイエット、アンチエイジングの為に、年齢を問わず積極的に通う人が増えています。気になる人は一度、近所のスポーツクラブへ足を運んでみてはいかがでしょうか。